FujimiRhubarbFactory商品開発部千葉分室 BEEFSTEWパッケージング及び試作品


   煮込み時、ルバーブ汁投入

 酸味とトマトとルバーブと   ってのが、定番ですが

 冷凍保存でき、大量調理可能  湯銭で10分加熱。
[PR]
# by rhubarbne | 2007-11-11 19:24 |

FujimiRhubarbFactory商品開発部千葉分室 ボロネーゼ箱詰製品化及び試作品
   ルバーブボロネーゼ:ミートソース




   ワインではなく、サングリアを煮詰め
  ルバーブのフルーティーな酸味にあわせてみた
  筋(アキレス腱)のしっとり・こってりした食感と大き目にカットした
  牛肉が素朴なボロネーズらしさを醸し出し、従来のミートソースとは
  違う、トマト・ルバーブの酸味のハーモニーを味わっていただきたいソースです。

  ソースの袋は、亜真空状態にしてますが、冷凍-60度~+140度までの耐熱可能
  スタンドタイプなので、少々多めに(200cc強)注入しているソースが残っても、
  倒れることなく置けます。

   ラザニア・ドリア・ニョッキのソースとしてお使いいただけます・・・
[PR]
# by rhubarbne | 2007-11-09 21:58 | ソース

ぴんぽん
応用編 ピンク!
蕪を混ぜると、びっくりするくらい  クリーミー
っていうか、マイルドでルバーブの角がとれたように・・
大根おろしに混ぜるより、これからは蕪がぃぃかも ですね。




 お湯を通す〈しゃぶ〉もいいのですが、低温の焼しゃぶだと
お肉の風味、旨みをもつ脂を逃さず使えます。

 香りに柚子皮など擦って混ぜても良いかもしれませんね
[PR]
# by rhubarbne | 2007-11-08 20:55 | ソース


長野県諏訪郡富士見町産ルバーブを使った料理のご紹介
カテゴリ
全体


ソース


菓子
スイーツ

寿司

スープ
サラダ
赤ポン酢
ドリンク

保存
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧